憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

食通なら絶対行きたい!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の「鮨の一幸」

旅行

食通なら絶対行きたい!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の「鮨の一幸」
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

札幌のグルメといえば、鮨!札幌でも美味しい鮨が食べれるお店がたくさんあります。私は札幌に住んでおり、鮨を食べる機会が多いのですが、鮨の概念を変えられた私の中でトップに入る、札幌に来たなら、是非一度、足を運んでもらいたい店があります。

札幌・中央区に店を構える「鮨の一幸」

食通なら絶対行きたい!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の「鮨の一幸」

出典 http://www.nanana.co.jp

食通なら絶対行きたい!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の「鮨の一幸」

出典 http://www.nanana.co.jp

寿司職人の石井順也さんはあの「情熱大陸」に出演しているんです!

2014年1月19日放送の情熱大陸

札幌から車で20分ほどのところにある南区・真駒内に店を構えていた「鮨の一幸」この時からもすでに全国からお客さんが集まる人気店。しかしながら、人気が出るまでには並々ならぬ努力があった。鮨を出す順番やお客から見える鮨にもこだわっている、「神は細部に宿る」とはまさにこのこと!南区の店で鮨を握っていた頃、週に1日しかない休みも食材探すに行っているそう!美味しい食材を探しては、どのように食材を提供するかを考えているそう。私はこの番組(動画)を見ないで「鮨の一幸」に行きましたが、行った後に、見て、「こんなにこだわっていたから、また来たい」と思えたのかと納得。みなさんもぜひ動画をチェックしてみてください!現在は、札幌の中央区に店を構える「鮨の一幸」ですが、ここに店を構えたのは、安く物件を借りられたことと木曽檜の1枚板を手に入れたことがきっかけだったそう。人生のターニングポイントだったのでしょうね。

2016年11月某日、やっとの事で予約が取れ「鮨の一幸」へ

食通なら絶対行きたい!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の「鮨の一幸」

店内はとても静かで少し緊張しました。が、どんな鮨が出てくるんだろうという期待感が勝りました!私が行った時、他のお客さんももちろんいたのですが、海外の方で、しかも、来店は2回目とのことでした!スタッフさんの方で英語が話せる方がいて、海外から来ても全然大丈夫です!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

目の前に鮨や刺身が置かれます

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

手拭き!おしぼりの文化は日本だけなようで、海外に行くと、おしぼりは使ったら下げるそう。手が汚れたらこの手拭きを使います。これまた、新鮮な感じでした!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

メニューはおまかせ1本!せっかくなので、お酒もいただくことに!鮨に合わせて日本酒を提供してくれるお酒のメニューを頼んでみました!お酒も今までに飲んだことのない日本酒がたくさん登場しました!覚えている範囲ではあるのですが、ご紹介しますね( ^ ^ )

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

まずは、鯛が登場!目の前の板の上に置かれた鯛!思わず、箸がのびます。「うん、うまい」!身がしまっていて、歯ごたえもあり、うまい鯛からのスタートに期待感UP!!!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

これは、鮑です。肝と一緒に煮込んでいるそうで、壺のようなものから出されます。壺が登場し、次何が出るんだろという期待感が高まります。壺から大きな鮑が出され、包丁で切り、目の前にこうして提供される鮑もまた「うまい」!!肝と一緒に煮込んでいるところがまたいい味を出している気がします。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

こちらは鰹です。炭火で鰹の油を落とし、焼いている香りで燻している鰹!上には海苔醤油!このままパックと食べると、口の中に燻された鰹の旨味と海苔醤油のうまみがぐんと広がります。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

冬といえば、白子!白子を塩で磨いて、70度のお湯で3秒湯がいて提供されています。塩で磨く、70度で3秒湯がく、この工程が「絶品」を作りだすんだろうなと思います。白子に合わせるお酒は「寛文の雫」。現代の日本酒では味わうことのできない、豊かな香り、米のやわらかい甘味と深い味わいを楽しめるとのことですが、このお酒、本当にびっくり!甘いんです!こんな日本酒飲んだことない!そして、寛文の雫に白子を合わせるセンスの良さ!甘さ×甘さが引き出すハーモニーをみなさんにも楽しんでもらいたい!!!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては、稲藁で燻した牡蠣!レアでいただきます!そして、この牡蠣と一緒に楽しんだお酒が「アフス」というお酒!アフスは、後者の濃厚多酸酒、つまり酸味の強い濃厚な味わいの日本酒で、今でも他に類を見ない特徴的。なぜ、牡蠣にアフスを合わせるのか!?牡蠣にレモンを絞りますよね。アフスは酸味の強いお酒ですよね。そうです、牡蠣と酸味を合わせるのに、このアフスを一緒に楽しむのです。本当に面白い!鮨もお酒もうまい!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

次は握りへ。「かすご」の登場です。かすごは何を合わせても勿体ないほど、かすごに存在感があるそうなので、お酒は飲まずに、かすごを楽しむとのこと。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては、「さより」やはりうまい!思わず、笑みがこぼれます。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」
絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては、大間の「マグロ」マグロに合わせたお酒は、滋賀の銘酒として全国的に人気が急上している「 不老泉 」です。蔵に自生する酵母による山廃仕込みの骨太の日本酒で伝統の木槽天秤搾りによる雑味を感じさせない濃厚な風味が特徴的だそうです。 不老泉を60度になるように提供し、口の中に残るマグロの脂と交わるようにすることでうまみを持ってきているのだそう。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては「うに」。このうには北海道の道東で採れるうにで、5人のうに職人で潜って獲っているうにとのことです。こちらのうにに合わせたお酒は「丹澤山」。香りと旨みのバランスがよく、どんな温度帯でも美味しい万能酒で、寿司屋にこれ1本あると楽しめると言われるそうです。「0度から50度までどの温度帯でも楽しめるお酒です」とスタッフさんから教えていただきました!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

のどぐろの焼き物。そのまま食べてもよし、すだちを少し絞ってもよしです!のどぐろ、最高!のどぐろに合わせたのは、鳥取県産の幻といわれた酒米“強力米(ごうりきまい)”を使用した蔵元イチオシのお酒、「強力(ごうりき)」。この強力米は、人工授精をせずに自然に見つかった酒米だそうです。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては、「あじ」この味の時に、面白いお酒ということで、日本酒ではありませんでしたが、「Q」という焼酎をいただきました!黒木本店の新商品、アルコール度数を14%に加水した、その名の通り球体のようにまろやかで瑞々しい香り豊かな本格焼酎とのことで、なんと、これはワイングラスでいただきました!ワイングラスで楽しむことで、香りが違うそうです。これまた面白かったです!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては、「赤貝」歯ごたえがあり、身厚でこれもまたうまい!!

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

続いては「熟成ぶり」これに合わせた酒は「鷹勇の山廃純米」山廃仕込みならではのふくよかな旨味の中にもスッキリとしたキレのある酒。よくある、多酸で雑味だらけの山廃のお酒とは違う、旨味のなかに冴え冴えとしたスッキリさがあるそうです。常温ですと、山廃らしい味の広がりがあり、お燗にすれば、その味わいは一層引き立つそうです。

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

握りの最後は「あなご」で〆

絶対行くべき!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の鮨「一幸」

最後はフルーツほおづきと玉子焼き!

また行きたい「鮨の一幸」

食通なら絶対行きたい!予約2ヶ月待ちは当たり前!ミシュランを獲得した札幌の「鮨の一幸」

食事途中から、もう「鮨の一幸」のファンになっていました。ミシュランを取ったのも納得できます。鮨はもちろんうまいですし、鮨に合わせて提供される日本酒の数々。そして、鮨と日本酒を合わせる理由などを聞くと、さらに、美味しさが増します!次はどの鮨とどんなお酒を合わせるのかとワクワクさせてくれる「鮨の一幸」11月某日に初めて行きましたが、「また行きたい」と思えるうまい鮨が食べられるお店です。スタッフの方も素晴らしく、何から何まで大満足です!すでに12月の末までは予約で埋まってるとのこと。予約必須!予約しても行きたいそんなお店札幌中央区にある「鮨の一幸」みなさんもぜひ、一度、ご賞味ください( ^ ^ )

■ 基本情報
・名称:鮨一幸
・住所:北海道札幌市中央区南2条西5-31-4 スカレッタビル 2F
・アクセス:西4丁目駅から217m
・営業時間:18:00~23:00
・定休日:水曜日
・電話番号:011-200-1144
・公式サイトURL:https://ja-jp.facebook.com/pages/%E9%AE%A8-%E4%B8%80%E5%B9%B8/244717315574577

出典 http://find-travel.jp

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着記事

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法